貧乏兄さんの金持ち父さんへの道

給料アップ&投資による副収入アップで目指せ金持ち父さん!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

banner_04.gif
にほんブログ村 株ブログへ

なるほど経済指標 十の巻 「家計調査ってなに?」

こんばんは!貧乏兄さんです!
本日はか~なり久々に「なるほど経済指標」をお届けしようと思います。
いや、サボってたわけじゃぁないんです。
今月(2005年8月)はあまりに株式市場が熱すぎて、そっちのエントリばっかりになっちゃった結果、その他のコーナーに手が回らなかったのであります(苦笑)

んで、本日はなんの指標を取り上げるかというと、「家計調査」を取り上げようと思います。
名前からある程度、指標の内容が想像つきそうですが、詳しい中身はどんなもんなんでしょうか??

◆経済指標 十の巻 「家計調査ってなに?」

家計調査とは総務省から毎月発表されている経済指標です。
名前の通り、各世帯の恥ずかしい家計の内情を赤裸々に公開しちゃってるわけです(笑)
貧乏兄さんはとてもお恥ずかしくて見せれませんが…全国で約8000世帯ものご家庭を対象に調査を行っているんだそうです。
対象となるのは、2人以上世帯です。
つまり、単身の世帯の方は対象にならないみたいですね。

この指標は、実際のデータを見ていただいたほうが分かりやすいと思うので、まずはこちらの実物家計調査データを見てみてください。

調査データは大きく、「農林漁業世帯」と「農林漁業を除く世帯」の2つに分かれていますが、通常は「農林漁業を除く世帯」のデータを見ます。
さらに、「農林漁業を除く世帯」は「勤労者世帯」「全世帯」に別れています。

中身をみてもらうと、かなり各世帯の家計に立ち入って調査していることが分かるかと思います(笑)
実収入・可処分所得から、かなり詳しい消費支出の内訳まで調査されてるんです。
ここまで詳細に調査されているため、投資家にとっては各項目の消費動向を知る上でかなり参考になる指標といえると思います。

また、注目して欲しいのが「消費性動向」という項目です。
これは各月の消費額を可処分所得で割ったもので、消費者の消費意欲の強さを表しています。
もちろん、「消費性動向」は高い方が良いです。
かなり注目すべき値であると貧乏兄さんは見てますんで、皆さんも「家計調査」が発表されたら、まずこの値を見てみてください!
個人消費の動向は日本経済の鍵とも言われてますからね。

「家計調査」は前回紹介した「マネーサプライ」なんかに比べたら、非常にとっつきやすい指標であると思います。
投資とは関係なしに、他人の家計の内訳を覗いてるみたいでちょっと楽しいですしね(笑)

~なるほど経済指標バックナンバー~
一の巻 GDPってなに?
二の巻 日銀短観ってなに? 
三の巻 機械受注ってなに?
四の巻 失業率ってなに?
五の巻 貿易・サービス収支ってなに?
六の巻 鉱工業生産ってなに?
七の巻 景気動向指数ってなに?
八の巻 消費者物価指数ってなに?
九の巻 マネーサプライってなに?


スポンサーサイト

banner_04.gif
にほんブログ村 株ブログへ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gekokujou.blog12.fc2.com/tb.php/85-08ffa614




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。