FC2ブログ

貧乏兄さんの金持ち父さんへの道

給料アップ&投資による副収入アップで目指せ金持ち父さん!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

banner_04.gif
にほんブログ村 株ブログへ

給料大解剖 第10回 「銀行員の収入ってどうなのよ(大手行編)?」

こんにちは、貧乏兄さんです!
今日はお待たせの給料大解剖第10回をお送りします!
ついに、このコーナーも10回を迎えたと言うことで、貧乏兄さんも感慨深いです。

さて、これまで給料大解剖のコーナーでは弁護士などの士族や教師など、いわゆる非サラリーマンの人の年収について多く取り上げてきました。
でも、これからはサラリーマンの人の給料にウェイトをシフトしていこうと思います。
なんてったって、日本はサラリーマンの国(笑)
サラリーマンの給料を取り上げないでは始まらないっすよね(笑)

というわけで、今日はサラリーマンの代表格(?)である銀行員の方達の収入についてご紹介します!
なんか、銀行ってサラリーマンにとってのブランド的な存在ですよね。
一昔前は、学歴のある人間は銀行に就職することが一つのステータスになっていました。
やはり、それは銀行が安定性に優れ高収入であり、世間体も良いからでしょう。
バブル崩壊後、銀行の地位は多少落ちてしまった感もありますが、それでもやはり根強い銀行人気。
それはやっぱり高収入であるからなんでしょうかね?
銀行員の方々、特に今日は大手銀行(メガバンク)に勤めている銀行員の方々の年収を覗いてみましょう。

早速細かいお話は抜きにして、4大メガバンク+αの40歳時点の推定年収をババッと提示しちゃいましょう!
東京三菱銀行1300万円
三井住友銀行1150万円
みずほ銀行1100万円
UFJ銀行960万円
りそな銀行800万円

色々な情報を整理すると上記ぐらいの年収ではないかと推定されます。
もし、全然違う!って言う場合は貧乏兄さんまで連絡ください。

しっかし、バブルはじけて給料削減されたって言う割には高収入じゃぁありませんか。
サラリーマンにしては、間違いなく高収入ですよ。
あと目に付くのは、銀行によって大分差があるなぁっていう点でしょうか。
トップの東京三菱りそなでは年収にして500万円もの差があるんですね。
りそな銀行に勤めている方は、東京三菱がうらやましいでしょうねぇ。

ちなみに、上記はあくまで40歳時点の給料です。
銀行員の方って言うのは40歳過ぎから評価等によって進む道が人によってかなり分かれてくるようです。
人によっては出向となり、給料が下がってしまう場合もあるようですが、支店長になったりすると、さらなる年収の上昇も望めるようです。
参考までに支店長レベルの年収は銀行によっても異なるでしょうが、1400万円~1700万円程度なんだとか!
うらやましか~。

次回はメガバンクではなく、地銀(地方銀行)の方々の給料を取り上げます!
お楽しみに!

~これまで解剖してきた給料はこちら~
第1回 弁護士の収入ってどうなのよ?
第2回 検事や裁判官の収入ってどうなのよ?
第3回 公認会計士の収入ってどうなのよ?
第4回 不動産鑑定士の収入ってどうなのよ?
第5回 税理士の収入ってどうなのよ?
第6回 国家公務員の収入ってどうなのよ?
第7回 パイロットの収入ってどうなのよ?
第8回 大学教授の収入ってどうなのよ?
第9回 教師の収入ってどうなのよ?





スポンサーサイト

banner_04.gif
にほんブログ村 株ブログへ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gekokujou.blog12.fc2.com/tb.php/81-2c4dbd0f




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。