貧乏兄さんの金持ち父さんへの道

給料アップ&投資による副収入アップで目指せ金持ち父さん!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

banner_04.gif
にほんブログ村 株ブログへ

給料大解剖 第6回 「国家公務員の収入ってどうなのよ?」

こんにちは、貧乏兄さんです。
「給料大解剖」のコーナーではこれまで弁護士公認会計士など士族の方の収入を中心にお届けしてきましたが、今回から士族を離れた職業の方々の給料をお送りしたいと思います。
士族の方っていうのは非常に少数なわけですが、これからより一般的な職業の方々の収入をお伝えしていきますよ。

さて、それで今日は何を取り上げるかというと、「国家公務員」の人の給料を取り上げようと思います。
言わば「霞ヶ関族」の方々ですね。
日本を動かしている人達で、一般的に言うとやはり「エリート」っていうイメージがありますよね~。
では、実態は果たしていかなるものか覗いてみましょう!

まず、そもそも一口に国家公務員っていってもその中にはれっきとしたランクが存在します。
良く知られている言葉で言うと、「キャリア」「ノンキャリア」に別れているわけです。

キャリアとは国家公務員Ⅰ種試験に合格したホンマもんのエリートさん。
国家公務員Ⅰ種ってすごい難しいんですよね。
東大でててもなかなか難しいっていいます。
一方のノンキャリアは国家公務員Ⅱ種またはⅢ種試験に合格して国家公務員になった人達です。

この入省時にどの試験を突破してきたかでその人のその後の人生がほぼ決まっているのが日本のお役所の特徴なんですね。
これは一般企業に勤めている貧乏兄さんから見ると非常にいびつなシステムだなぁって思ってしまうんですが…。
まぁ、そんなことは置いておいて、キャリア・ノンキャリアそれぞれの人達の収入がどんなもんか見てみましょうか!

国家公務員キャリアの人の年収の推移
25歳 378万円
30歳 557万円
40歳 941万円


国家公務員ノンキャリアの人の年収の推移
25歳 362万円
30歳 460万円
40歳 700万円


(週間ダイヤモンド調べ)

まず思ったのが、ノンキャリアの人かわいそうっす…。
これはちょっと低いなぁ。
だって、Ⅱ種Ⅲ種っていっても、やっぱり勉強して資格とってなる職業ですよね。
それにしては少しさびしい。
貧乏兄さんはこんなんではやる気を失ってしまいそうです。
でも、生活保障されている分やはり一般企業に勤めるより良いって判断するんでしょうか、皆さん。

あと、やはりキャリアとノンキャリアの人の間ではれっきとした給料格差が存在するようですね。
入省時はそんなに大差ないですが、40歳になると約250万円の差があるようです。

ただ、公務員は「手当て」がおいしいっていいますよね。
ちなみに上に示した年収には「調整手当て」が含まれていますが、国家公務員には他にも色々な手当てがあるみたいです。
結構やり玉に挙げられているから手当ては縮小方向にあるみたいですけどね。

~これまで解剖してきた給料はこちら~
第1回 弁護士の収入ってどうなのよ?
第2回 検事や裁判官の収入ってどうなのよ?
第3回 公認会計士の収入ってどうなのよ?
第4回 不動産鑑定士の収入ってどうなのよ?

携帯電話で脳を活性化!
携帯電話を使用してさまざまな資格の問題にチャレンジ!
公務員の問題は脳を活性化にぴったり。いますぐチャレンジ!






スポンサーサイト

banner_04.gif
にほんブログ村 株ブログへ

コメント

面白かったです

たまに拝見しています。継続して更新凄いですね。私も努力しないと・・・。もう寒くなってきたので風邪などに気をつけて下さい。応援しています。

  • 2008/11/10(月) 17:07:07 |
  • URL |
  • あきお #-
  • [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2009/10/12(月) 21:50:47 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2013/08/01(木) 21:48:24 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gekokujou.blog12.fc2.com/tb.php/55-e87ea591




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。